No. 99
話数99
タイトル夜行列車
今日のお客様
約束事
結末

    


No.99への返信

こん>声の出演、大平透、小林清志  (08月08日22:50)
>初めて喪黒がやさしい人に見えた。  (11月07日23:10)
能生>お客様 別野仁生  (12月13日18:35)
能生15>結末を教えてくれ  (01月02日14:48)
馨太>結末<<妻が倒れてしまい、自宅に帰る。  (01月09日16:31)
一郎>今日のお客様<<別野仁生(54歳)サラリーマン  (01月17日12:17)
喪黒マン>お客様<<小宮友雄(41歳)サラリーマン  (11月04日10:54)
喪黒マン>小宮友雄(41歳)サラリーマン(アニメ版)  (11月04日10:55)
>喪黒さんはどの客にもこんな事をしたかったんだよ、きっと。それなのに全員約束破るだろ?かわいそうだよ、喪黒さん。  (01月02日19:40)
神戸 烈士>夜行列車に乗って別の人生が始まって、恋をした。しかしそう長くは居られなかった・・・、妻が倒れて料亭の女将を別れて、最後の夜汽車が来て別れるのが切なかった・・・。  (01月27日14:53)
としき>もし、もぐろの忠告を無視して実家に電話しなかったら雪だるまにされたかもしれない。  (02月11日12:34)
大奥寿樹>作中感動話だね。  (02月12日17:20)
ダグターボ>全ストーリー唯一、喪黒福造との約束を守った男!  (03月25日19:29)
マンガ>最後の別れるシーンがとても切なかった。  (03月26日16:58)
ハグロ>泣いた・・・  (03月26日23:44)
ひろ>最後に喪黒はなんと言いましたか ・
  (04月01日21:22)
喪黒さん>どんな人生でも、出会いがあれば必ず別れが来るのです。
しかし人様のココロのスキマには少々疲れました・・・
私もココロのスキマ、埋めてくれる人、いませんかねぇ・・・
え、やっぱり・・・いない・・・ホーホッホホッホ・・・  (04月20日19:59)
ハグロ>夜行列車には、ユスリの落とし穴のスケ番、頼母さん、鳴金さん、ゆうこ、あつこ
が乗ってました。  (04月23日21:01)
名無し>「下り電車への招待」のあらすじを教えてください。  (11月06日21:39)
シラフ>「下り電車への招待」はYouTubeで見れないんですよねぇ  (11月07日07:18)
セイントテールが教える下り電車への招待のあらすじ>主人公は夢野童太さん(29歳のサラリーマンよ)。彼は偶然下り電車に興味津々だったところを喪黒さんに見られ、明日の朝、上り電車を途中で降りて下りの電車に乗り換え、そして風泊駅で降りろって言われて・・・、仕方がなく風泊駅に降りたの。そこでは居酒屋のおかみさんが快く一晩夢野さんを泊めてくれたの!ところがその夢も長続きしなかったわ・・・。喪黒さんは居酒屋のおかみさんにほれこんでるって言われ、元の生活へ戻れと言われてしまったの!そのせいか、居酒屋のおかみさんの兄を名乗っている人に追い出されてしまったわ・・・。  (01月14日10:35)
>ウルトラマンコスモス「芽美くん、後ろ!」セイントテール「!?」喪黒福造「やっぱり人生の横道へそれるのはたまたまにしておいた方がよさそうですねえ。ホーッホッホッホ。」  (01月14日10:41)
>下り電車の話は、「夜行列車」と同じような話(オチが少し違う
居酒屋の女将も同じ人だった様な・・・
夢見に無断欠席をしたことを誤り、元の生活に戻れと言い

「ドーーーン!!!」

それでも、居座ったので、女将の兄に追い出されてしまうが
あの男は、居酒屋の女将が客に依頼したもの

夢見を、元の生活に戻そうとしていたのかも  (04月19日17:57)
イングズ>喪黒の忠告を最後まで聞き入れた人物か…。珍しいな。  (05月20日09:52)
アルクゥ>夜行列車に喪黒と偶然出会った人、いなかった?  (06月25日06:51)
モグちゃん>駅までの道のあらすじを教えてください  (09月26日07:36)
>寝台車の男のあらすじを教えてください  (09月26日16:24)
モグちゃん>寝台車の男のあらすじを教えてください  (09月26日16:25)
>寝寝台は、一人で旅をしていた所に喪黒がやってきてアレコレ話す。旅先の帰りにも喪黒と会い、最後列の特別寝台車両に入れて貰う。そこは豪華ホテル並の設備で露天風呂コンパニオン付き、そのコンパニオンをやって一晩過ごした所に喪黒がどーんやって、浴衣姿のまま外に飛び出るが自分が誰なのか、何処に居るのか記憶を失う。
約束や忠告等は無かった  (07月23日12:48)
>夜行列車あらすじ 家族会社の人間関係に疲れ夜行列車の時刻表眺めていた所に喪黒と会う、そのままドーンをされ夜行列車に強制的に乗せられ途中駅に降りる。そこで小料理屋の女将と出会い1晩停めて貰うが女将と深い仲になり同居し店を手伝うようになるが、喪黒と再開し家族に連絡しろと忠告される。忠告を聞き自宅へ電話すると妻は心労で倒れ入院し娘一人どうにもならない状況で帰ってきて欲しいと懇願される。小宮は今の生活を捨て家族の元へ帰ろうと決意する、すぐに駅に向かうが大雪で列車は不通となっており、再度喪黒と会う喪黒は汽車を用意しておりそれに乗り東京へ帰る。  (07月23日15:47)
>ああ、愛しの583系のあらすじを教えてください。  (04月26日21:24)
>お客様もいい人だったなあ  (05月27日10:23)
>笑ゥせぇるすまんで泣けるとは思わんかった。今じゃこの話、「不倫、不倫!!」って言われるんだろうな。  (05月29日23:24)
早苗>別れシーンの曲がより涙を誘う  (08月12日00:01)
ルーネス>実は喪黒との約束を守った唯一の客だぜ!  (07月27日17:24)
レフィア>最後まで約束を守った唯一の客。  (07月27日17:25)
ユリーカ>このタイトル大好きです 私も喪黒さんに約束は守れと言われれば
正直にYESの答えを出して 自宅に帰りますね ドーン!と
やられて その後吹雪から雪に変わった時 喪黒さんも少しは
見直しました   (11月23日21:07)
岡本さん>いやぁ 泣けるな たまらん 小宮さん  (01月07日20:54)
>多分だけど、小宮さんと女将さんはプラトニックな関係だったと思う。
寧ろ深い仲になる前に帰って良かったし、その選択をした小宮さんは格好いいよ。  (03月06日06:14)