No. 94
話数94
タイトルシルバーバンク
今日のお客様
約束事
結末

    


No.94への返信

喪黒マン>お客様<<加手井延満(34歳) サラリーマン
約束<<シルバーバンクから派遣された大久保彦左衛門とはホームビデオ撮影以外では付き合うことは許されない。
結末<<寝たきりになった大久保彦左衛門の面倒を見なければならない事になる。  (06月06日22:16)
喪黒マン>声の出演:大平透、平野正人  (08月27日00:21)
>大久保さんが一番の被害者ですよね・・・  (02月05日15:39)
>名前の由来、過程円満。  (02月27日18:51)
>名前の由来、家庭円満。  (02月27日18:51)
>人の人の付き合いと言うのは、難しいものですなぁ・・浅くちゃ物足りない、深ければ煩わしい・・しかし袖過ぎるのも多少の縁、一生面倒見てやってくださいねー  ホーホッホッホ・・・  (03月03日17:54)
笑ゥせぇるすまんを見ている人の悩み>私も、このお話の主人公みたいにお年寄り面倒を見なければばならないのだろうか?  (03月12日23:01)
ラッタッ太>家庭教師のあらすじを教えてくれ  (03月30日20:46)
これがストーリーだっぜ!>主人公の名は横道行雄(41才)。サラリーマンである彼は、勉強に無関心な息子の学に悩みを持っていた。一つあるものが足りないとすれば・・・。喪黒が言う足りないもの。それは遊び心だ。喪黒が用意した家庭教師によって彼の息子は成績がぐんと上がっていったが、横道行雄の妻が反対しているようにこれはいけなかったのか、彼の息子は、「ザ・ガードマン」に出てきた石野隆志の妻と同じように、マージャンのはまってしまうのだった・・・。  (04月03日11:04)
これが喪黒の最後のセリフだ!>「いや〜学くんのあのド迫力、一端のギャンブラーですなぁ〜。よく遊びよく学べ・・・おおっとっとっと、この場合、よく遊びよく遊べですかねぇ〜。ホ〜ッホッホッホッホ」きっとマージャンなんて悪い遊びを教えた結果かもしれない・・・。  (04月03日11:18)
ひろ>家庭教師は原作と同じ展開ですか?  (04月23日19:52)
ラッタッ太>家庭教師の結末を教えてくれ  (04月28日07:19)
名無し>太郎がムカつく  (07月16日19:44)
>家庭教師は原作と同じ展開だよ!  (07月29日19:49)
>ただ原作では進がお客様だったよ  (02月03日14:06)
影牢>名前の由来 横道行くよ  (08月07日00:05)
ai>これって大久保さんにこれからは適度な付き合いをと頼んだ次の日にドーンされたの?
それなら可哀想だが何日もたってるなら自業自得だな
子どもが嫌がってるだけで断れなかったんだから  (02月11日21:28)
>原作の老人の態度が印象に残った

泣き付いたあとにあの顔とあの豹変の態度…
モグロの「ドーン!」で寝たきりにされたが  (02月14日22:35)
aiさん>>これって大久保さんにこれからは適度な付き合いをと頼んだ次の日にドーンされたの?
それなら可哀想だが何日もたってるなら自業自得だな

忠告してから少なくとも数日は経ってる。
喪黒さんは主人公と会った時に「お久しぶりです、その後いかがですか?」とはっきり言ってるし。  (02月02日21:33)
>これ、太郎が面倒見るべきだろ、と当時思ったわ。
このガキ、義務教育後回しにして老人介護の責任負わすべき。とか思ってたわ。狂ってたな  (05月30日00:01)