No. 55
話数55
タイトル椅子男
今日のお客様
約束事
結末

    


No.55への返信

喪黒マン>結末<<主人公が椅子そのものになってしまう。  (06月07日22:36)
喪黒マン>お客様<<安楽一寿(38歳)印刷業
声の出演<<大平透、塚田正昭  (12月17日17:53)
ハグロ>子供達の服のプリントが「怪物くん」キャラだね。  (03月26日23:35)
>本人は幸せそうだ・・・本人はね・・・・  (09月28日22:38)
モモタロス>これが喪黒の必殺技パートT!人間を変なもんに変えちまうって寸法だ!  (12月23日23:16)
エクスカイザーが語る「椅子男」のストーリー>主人公の安楽一寿(38歳の印刷業だ。)は、高段の狭い二間長屋で、妻と息子達がいると寝ずらい上、仕事が忙しくて家に帰る隙もなかった。だが彼は今では事務所の椅子に体がなじんでしまい、あそこで寝るほうが彼にとって一番安眠できる場所だった。だが椅子で寝るとはいえ、本当の熟睡はできない。なぜならいくら安眠できてもいつかは身体を壊してしまうからだ。そこで喪黒福蔵は、なんと!自らのよく来るBAR「魔の巣」に、ベッドを用意していたのだ!このおかげで本人は安眠できると思いきや、なさけないことに自分の妻と息子達に寝る場所をとられてしまったのだ。仕方なく仕事場へ戻って寝ようとしたが仕事場の椅子は壊れていて熟睡できない状態になっていた。このままだと彼は安心して寝られないのでは・・・と思い込んだ喪黒は自らの手で安楽一寿を椅子の怪物にしてしまうのだった・・・。  (03月14日21:46)
WARNING!>喪黒福造「それにしても安らかに眠れる場所というのは人それぞれなんですねえ。」エクスカイザー「!?」喪黒福造「しかしほーんと素晴らしい寝場所が得られて、安楽さん椅ーっ子ねえ!ホーッホッホッホ」  (03月14日21:55)
>しかし、本人は幸せそう(?)だったかも  (04月03日22:46)
影牢>名前の由来 安楽椅子  (08月07日00:15)
>モグロは恩を仇で返した…?
でも、あの客にとってはハッピーエンド  (02月16日22:55)
>本人にとってはハッピーエンド
でも残された家族の事を考えると…  (12月18日14:17)