No. 49
話数49
タイトル雪山惨歌
今日のお客様
約束事
結末

    


No.49への返信

こうすけ>雪山で凍死してしまう  (07月23日22:18)
こん>声の出演、大平透、難波圭一  (08月06日21:39)
筋子A>今日のお客様 見地目 苔 (みじめ こける)  (10月07日15:44)
喪黒マン>お客様<<見地目苔(24歳)漫画家
結末<<ドッキリビデオに騙されてしまい、失意のままロッジを出てしまった。吹雪の中を歩くと一目ぼれした女性の幻影を見てしまい、そのまま崖から転落してしまう。  (12月17日17:44)
としき>名前のとおり、みじめな客だね。  (02月11日12:55)
>名前の由来、惨めコケる。名前の通り最後はガケで惨めにコケてしまった。  (02月28日16:16)
ハグロ>たぶんあの後、凍死したかもしれない。  (03月26日23:41)
ハグロ>そしてそして、最後の喪黒さん、よくみると雪玉に・・・
スキーは得意じゃないみたいですね。  (04月21日07:56)
>漫画家の仕事を怠けてスキーをしたから?
一応、モグロに忠告はされているみたいだった・・・
「あなた、からかわれていますよ。」

最期は、自分の書いた漫画の主人公と同じオチ(崖は転落)  (09月28日22:36)
喪黒さんの性質>湯けむり哀歌のように自分の今の状況がわかっていて心にスキマがあることをわかっている人にはそこまで裁きを下すことがない。(同級生たちもこいつはおれたちの中で一番幸せだと言っている。)

逆に雪山惨歌のように自分の今の状況をわかっておらず仕事を放り投げるような男には死亡させてしまうという最悪な裁きを接している。  (05月30日19:43)
>崖から転落して死亡(?)

お客が描いていた漫画の主人公も雪山の崖から転落するが、
一応生きていた
  (06月17日19:35)
モグちゃん>雪武者伝説では主人公は生きており
結末は湯けむり哀歌に登場した同窓会の人々と共に雪武者の姿を格好をし、ドッキリビデオで騙していたロッジに入る人達を全員皆殺し(斬殺)にした  (11月16日14:48)
>親しくなった女はドッキリな上に、猛吹雪の中遭難、最後は崖から転落

最後のオチで自分が描いていた漫画の主人公も崖から転落している  (11月18日20:35)
竹風>モグちゃん、雪武者伝説でこういう7人の客たちを再登場してください!
@『狸のオナカ』の出原奈也巳
A『重役と窓際』の日眞賀星也
B『点滴症患者』の甘絵泰治
C『極楽風呂』の湯網好男
D『長距離通勤』の長井道範
E『ブルー・アイ・ジャパニーズ』のケント・ピンカートン
F『弱肉強食』の青菜仁志夫
以上、この7人です!  (05月04日22:41)
モグちゃん>雪武者伝説はお客様の再登場はなし。あれは別物。雪山惨歌の後日談です。  (05月21日23:27)
>あの時、喪黒とぶつかっていなければ、あんなクズばっかりのツアー客どもと一緒になる事も無かっただろうに  (03月23日22:49)
>結構な胸糞だよな
主人公以外の登場人物がクソばかり…
最後、殺人とかのオチでも良かったのに  (04月16日20:39)