No. 44
話数44
タイトル若さ自慢
今日のお客様
約束事
結末

    


No.44への返信

あらすじ。>主人公は若狭万次郎。五十歳。会社部長。
若狭社長は五十歳という中年ながら、歳を感じさせない容姿。
会社のエレベーターの中、若狭社長を囲んだ部下達が皆口々に「若狭社長は本当に若いですね」「今だに三十代に見えます」「若さの秘訣を教えてください」と褒め称える。  (12月24日08:28)
あらずじ。>いい気になった若狭部長は得意顔を見せ、「気の持ちようで若くなるんだよ。だいだい今の若者はハートが老けとる…」と部下達に誇らしげに語った。家に帰宅した若狭部長は妻に「この間のコンペの写真出来てるわよ」と知らされ、さっそく風呂上りにその写真を見てみる。写真を何枚か眺めている時、ふと一枚の写真に目が止まった。  (12月24日08:48)
あらすじ。>若狭部長は台所にいる妻に問いかける。「なぁ、この人誰だっけな?…ほら、この背中丸めた老けている人……」背中を向けて写真に写っている人を指でさしながら若狭部長が言う。すると妻は笑いながら「何言っているの、貴方じゃないの」と答える。驚く若狭部長。それを尻目に妻は「後ろから見れば貴方もこの通り、自分が思っている程若くはないのよ」と言う。
   (12月24日08:59)
あらすじ。>部下達が言った「若い」という言葉が、半分はお世辞だということに気づいた若狭部長は落ち込む。仕事にも精が出なくなってしまう。そんな時、喪黒福造に出会う。
喪黒は懐から人形を取り出して、若狭部長の前に差し出す。
「この人形に、こうやって貴方の髪の毛を巻きつけます。そして自分は若いと念じるのです」
翌日から毎夜、若狭部長は人形を前に「自分は若い」と念じ続ける。  (12月24日09:15)
あらすじ。>すると若狭部長は見る見る若返り、部下達もお世辞ではなく本気で「若い」と囃し立てるようになった。
そんな様子に満足気な若狭部長。
ある日の事。会社が終わり、家路に着く途中、一人の女性が若狭部長に声を掛けた。
「私の変わりにタクシーを止めてもらえますか?」
若狭部長は快く引き受け、彼女の変わりにタクシーを摑まえる。若狭部長は彼女とタクシーに同乗した。美しい美貌を備えている彼女に若狭部長は見惚れ、思い切ってデートに誘う。  (12月24日09:35)
あらすじ>彼女とディスコに出かける若狭部長。
若者と同じく、激しく体を揺らして踊る。その様子をみて彼女は「若狭さん、やるわね」と褒める。気をよくして若狭部長はもっと激しく体を動かす。
しかし、若いといっても五十歳。段々疲れてきた若狭部長は、トイレに駆け込み息切れした体を休めていた。そのとき、喪黒が現れ若狭部長に釘を打つ。「あんまり無理してはいけませんよ。若作りしすぎるのも考え物です」
喪黒の言葉を無視して、若狭部長は懐から人形を取り出すと、「私は若い、一生若いんだ」と熱心に念じる。
ふたたび彼女の元に戻り、ダンスを踊る若狭部長。しかし段々意識が朦朧としてき、それと同時に人形にも亀裂が入る。若狭部長の意識が混沌としていく内に、人形はさらに亀裂が生じ、ついには限界が来て人形は粉々に砕けてしまう。その途端、若狭部長は地面に倒れ込み、2百歳も老けた様な醜い顔になって叫ぶ。
「お、俺は若いんだっーーーー!!」  (12月24日10:00)
喪黒マン>声の出演>>大平透、納谷六郎  (09月15日22:43)
奥田隼敏>結末を教えてくれ!
  (02月13日15:05)
ファイバード>結末>>人形は粉々に砕けてしまう。その途端、若狭部長は地面に倒れ込み、2百歳も老けた様な醜い顔になって叫んだ。「お、俺は若いんだっーーーー!!」   (02月13日20:49)
>老顔若体の出雲若志と同様、最後は醜い姿になってしまった。  (02月23日14:00)
>名前の由来、若さ自慢。  (02月27日18:26)
サンダーマスク>酷い顔キモすぎる  (06月20日21:46)
>女はめちゃくちゃよーぜつ!  (10月05日03:34)
りりぃ>若さに貪欲な人ほど、哀れな末路は醜い顔にされますね。
(若さ自慢&老顔若体)
誰だっていつまでも若くあり続けたいもの。
でも生きている限り老いていくはどうしようもないこと。

これを見て改めて実感します・・・。  (09月14日10:34)
ノクティス>結局喪黒の忠告を無視したため、男は醜い顔になってしまった。  (08月12日12:23)
マロマウ>最後の「俺は若いんだー!」のシーンがトラウマです…
アレ心臓に悪いwww  (04月18日00:15)
約束事>若いからと言って無理をしすぎてはいけない。  (06月29日18:04)
>ていうか、若狭さん思いっきり浮気してるやん  (06月29日18:05)
モグロの最後の一言>「人間誰もが何時までも若くありたいと願っているものですが、年相応に老いてくのが自然なのです。大体若さを自慢すること自体、年を取った証拠ですよ、ホーッホッホッホッホッホッ・・・」  (06月29日18:10)
>「邪魔だよオッサン!」「おじさんどいてよぉ!」 これはひどいw  (05月25日13:01)
まほ>納谷さんの声、たまんないです・・。だいすきです。  (12月24日16:10)
>「俺は若いんだぁーっ!!」の瞬間に上げた顔は黒く塗り潰されていた。あの後ディスコは大騒ぎになってただろうな。  (03月08日17:03)
>若狭さんを演じたのは『クレヨンしんちゃん』組長もとい園長先生、『幽遊白書』仙水忍、更には仮面ライダー1号(藤岡弘、さんがバイク事故で降板していた間のみ)の声などで知られる故・納屋六朗さん。若狭さんが20代ぐらいに若返った時の声は仙水そのもの(笑)  (03月09日15:15)
>仙水は26歳
  (04月21日22:55)
hj>リメイクでは若狭さんは堀秀行さんにやってほしいです。  (04月30日09:56)