No. 39
話数39
タイトル愛妻写真
今日のお客様
約束事
結末

    


No.39への返信

喪黒マン>お客様<<加古忍(48歳) サラリーマン
結末<<昔自分がいたアパートに昔の姿でいた妻子と共に暮らす事になる。  (06月07日22:15)
こん>声の出演、大平透、徳丸 完  (08月06日21:36)
>加古忍は昔自分がいたアパートに昔の姿でいた妻子と共に暮らす事になったが、湯けむり哀歌では、昔にもどったかのように現実となってしまった  (01月01日14:25)
としき>作中ハッピーエンドだね。  (02月11日12:46)
大奥寿樹>大変愛、夜行列車、愛妻写真が完全なグッドエンドかな。  (02月13日19:15)
>名前の由来、過去を偲ぶ。  (02月27日18:23)
大奥寿樹>後に湯けむり哀歌にてできたぞ。  (03月08日13:36)
ハグロ>頼母さんみたいにならなくて良かったねぇ・・・  (04月23日21:04)
>だが、この家族あわせの方は愛妻写真のBADEND版と言ってもいいだろう。  (09月07日21:56)
戦部 ワタル>これがもし、頼母さん見たいになったらどうなるんだろう・・・。  (02月29日23:48)
ヽ(´・ω・`ヽ)>最後のセリフ 「遠い過去、そして思い出の中の満たされた生活。愛妻写真を持ち歩いてる人も、持ち歩かない人も、みーんなこんな気持ちなんでしょうなぁ オーホッホッホッホ」  (03月27日02:38)
百合>おい!これをハッピーエンドと言った奴!!絶対違うだろ!!客の主観のみ+楽しいシーンで終わってるからそう見えるだけ。ハッピーエンドと信じて観ていたから、凍りついた。  (06月26日07:33)
>本人にとって幸せならそれでいいのさ。しかし、元の妻子は存在すら消えてしまったのか。「ざまあああああ」なとこ見たかったが  (05月29日23:42)
>お客様は昔の妻子の写真をたびたび見ては過去にばかり浸る、今でいう「懐古厨」的な人。行きつけのバーでもホステスさんから陰口を叩かれていた。
喪黒さんがちょっと悪戯で写真を取り上げた途端、血相を変えて「返せー!」と叫んで追っていた。  (03月08日17:17)
ユリーカ>加古さんお幸せに それに喪黒さん空気を読んで
  (11月23日21:02)
炎穂>夜行列車=愛妻写真 キャラは違えど2位にします  (01月08日17:34)
ユリーカ>私も好き  (01月08日17:34)
小島さん>良いね  (01月08日17:35)