No. 32
話数32
タイトル五月病
今日のお客様
約束事
結末

    


No.32への返信

こん>声の出演、大平 透、菊池英博  (08月06日21:32)
もぐろ>編み物をやっていることを母に知られてはいけない。  (08月12日17:23)
喪黒マン>結末<<会社の上司と共に編物教室を開いたら母親にばれてしまった。  (12月18日20:45)
喪黒マン>お客様<<勝田類(22歳)サラリーマン  (12月19日20:39)
>名前の由来、かったるい。  (02月27日18:18)
>多分あの後裁判になったと思います。  (07月19日00:57)
>同性愛に目覚めたしな  (04月03日22:31)
>あの母親ムカつく  (01月06日00:58)
りりぃ>苦手な上司だったけど編み物を通じて親しくなり、一緒に編み物をしているシーンは微笑ましかった。

うーん・・・。お客様の母親がなぁ・・・。
ああいう親バカな人は到底理解できまい・・・。
  (09月14日10:53)
>オチで「芸(ゲイ)は身を助ける」

と名言を残した怪作  (02月14日22:19)
>ゲイは身を助ける(同性愛的な意味で)  (02月16日22:47)
マロマウ>結局、勝田さんと上司がアッー!な関係になってしまったんですね、わかりますwww  (04月18日00:09)
無名人>勝田のお袋、とんだ親バカだぜwww
息子や他人の趣味ぐらい目を瞑ってやろうということを知らんのかwww  (09月12日22:01)
>これで場合によっては、勝田君も母親離れもするだろうと思うし
このまま編み物を続けられればハッピーエンドだと思うね。
まあ、あの後の人生によるなあ。  (04月16日21:30)
約束事>編み物をやっている事を、母に知られてはいけない  (01月04日19:26)