No. 26
話数26
タイトル男ぎらい
今日のお客様
約束事男の人と付き合ってはならない。
結末

    


No.26への返信

こん>声の出演。大平 透、冬馬由美  (08月06日21:29)
もぐろ>結局男と付き合ってしまい、駅で男待っていたら男に背後から
肩を叩かれてそれにビックリして男を線路に突き飛ばしてしまい運悪く急行電車がきて男がはねられてしまう。
   (08月12日17:20)
喪黒マン>お客様<<刈谷麻子(30)キャリアウーマン  (10月01日19:31)
>名前の由来、キャリア。  (02月27日18:28)
>名前の由来、キャリア浅い。  (02月28日19:00)
ライトニング>刈谷麻子と言う女性は大の男嫌い。課長のセクハラに反抗する日々を過ごす。喪黒と出会った麻子は執拗にセクハラをしてくる課長の事を話した。次の日喪黒の作戦は上手くいき、彼女にセクハラをして来た課長は会社を辞めた。すると喪黒は麻子に「男と付き合ってはいけない」と言う。麻子が課長になって以来、取引先の男に好意を抱くようになる。すると喪黒が現れ「約束を破りましたね」と言い、ドーンの刑を受けてしまう。
麻子が駅で待っていると、誰かに手を叩かれた事でビックリし、その人を突き飛ばした。彼女に突き飛ばされた人は、好意を抱いていた取引先の男であり、急行列車にひかれるのであった。
その後麻子はどうなったかは、私も知らない。  (12月03日13:54)
ホープ・エストハイム>結末は…、取引先の男に好意を抱いた事で喪黒にドーンの刑を受けてしまう。その後駅のホームで脅かしてきた人を突き飛ばした。実は好意を抱いた取引先の男で、彼は列車に引かれた。
その後どうなったかは、僕も知りませんけど、こう言った過ちは麻子自身が償うべきです!   (02月18日21:06)
>モグロを痴漢と思って肘撃ちを喰らわせ+川に落としたから
怒りを買ってしまったのだろう……  (03月01日00:30)
>ようつべにこの話が残っている  (03月07日17:02)
アルクゥ>取引先の男性は、死んだのかな?  (03月20日12:53)
イングズ>喪黒は最後、なんて言ったのだ?  (07月07日20:55)
>喪黒の最後のセリフ
「あれでは当分彼女にはセクハラどころか男は誰も寄り付かないでしょうなァ……
ホーッホッホッホッ……」  (12月20日19:14)
tms>ハイヒールのかかとに穴が  (02月22日03:00)
ニセコイ>ハイヒールのかかとが穴がついこむ  (06月24日18:06)
>主人公に非が無いからもやっとするわー  (06月03日16:24)