No. 22
話数22
タイトル初恋の人
今日のお客様
約束事
結末

    


No.22への返信

こん>声の出演、大平透、達 依久子  (08月08日22:43)
こん>声優さんは達さんではなく、松原雅子さんでした。  (08月22日17:05)
結末>好きな陶芸家と結婚したが貧乏生活を送る  (12月17日18:35)
結末>好きな陶芸家と結婚したが貧乏生活を送る  (12月17日18:35)
喪黒マン>お客様<<恋野夢美(36歳)主婦  (12月23日18:39)
結末>結婚したが金がなくなってしまい 夫婦仲も悪くなる  (12月31日14:49)
次郎>結末を書いてくれ  (01月02日14:45)
結末>好きな陶芸家と結婚したが、金がなくなってしまい夫婦仲も悪くなってしまう。  (01月09日06:35)
一郎>結末<<好きな陶芸家と結婚したが、金がなくなった上に夫婦仲も悪くなってしまった。  (01月20日19:52)
SHIBA>初恋の男(陶芸家)と結婚したが、その男が、見苦しくそして男らしからぬ性格の悪さで、ゲストの女は落とし入れられてしまう事になる。  (11月27日01:53)
>名前の由来、恋の夢。  (02月27日18:29)
ハグロ>結構深い作品。  (03月26日23:05)
初恋の人がBADENDな訳 前編>わぴこ「でもどうして喪黒さんはわざわざ夢見さんの恋を、無理矢理成就しようとしたんだろう・・・?」ウルトラマンマックス「それは、夢美さんがもしもあの男と結婚した時、どんなふうになるのかを見てみたかったからなんだ。」わぴこ「あの男と結婚した時・・・?」ウルトラマンマックス「そう、例えばその人に彼女がいたなら、本来なら夢美さんがその人との結婚をあきらめるつもりだった。」わぴこ「ふむふむ」  (12月23日23:38)
恋の人がBADENDな訳 後編>ウルトラマンマックス「けれど、喪黒さんが無理矢理夢見さんの恋を成就させた結果、その男が、見苦しくそして男らしからぬ性格の悪さだったため、夫婦仲を悪くさせてしまうという結果に終わってしまったんだ。」わぴこ「そうか!失恋したらまた違う人と結婚すればいいって言うのに、酷いことするなぁ。」  (12月23日23:44)
>ウルトラマンマックス「夢見さんの失敗は、ちゃんとその人がどんな人なのか確かめなかったからBADENDになってしまったんだよ。」わぴこ「みんなもこの人みたいなミスを犯しちゃダメだよ!」  (12月23日23:46)
りりぃ>お互い一緒にならないほうが幸せだったのかな・・・。


  (09月16日12:31)
ライトニング>恋野夢美が見ていた作品を喪黒が持っていて、50円で買わないかと言われる。喪黒が言うには彼女が見ていた作品は、かつて初恋の相手だった唐津陶吉の作品であった。ある日の事夢美の娘が補導された事を聞き、酔っぱらった夫に娘の事をはなすと、彼は夢美がいけないと怒鳴る。家庭の事はほとんど彼女に任せきりで、夢美を苦しめていた。この事に悩んでいると偶然陶吉と出会う。彼も今の暮らしが嫌だったのだ。夢美はその後喪黒によってドーンの刑を受けられ、陶吉と駆け落ちする事にしたのだった。
翌日夢美の娘が朝早くから料理をしていた。改心して手伝いする事を決意したのだろう。夫が昨日酒で酔っていたのは、課長に昇進したからだと語る。一方夢美は貧乏生活によって陶吉との仲が悪くなってしまったのだ!
その後夢美はどうなったのかは、私も知らない。  (12月03日14:09)
セシル・ハーヴィ>夢美の初恋相手は、実は見苦しく性格最悪の男性だ。補導された娘も改心し、夫が昨日酒で酔っていたのは、課長に昇進したからだ。  (02月15日05:53)
セラ・ファロン>結局初恋の相手は見苦しく、性格最悪の男性だった為、夢美は前より苦しい日々を過ごす事になってしまったの!  (02月17日06:43)
ローザ・ファレル>補導された娘と課長に昇進した夫も改心したのに…。夢美は更に苦しい生活をするようになったのね…。  (03月10日19:41)
ルーネス>結末を言うぞ。初恋相手は見苦しい上、性格最悪の男性だったんだ。補導された娘も課長に昇進した夫も改心したのにな。  (03月20日12:44)
エース>夢美と初恋相手、夢美の夫と娘はその後どうしているのかな…。  (07月07日21:12)
マロマウ>過去を引きずるなということを喪黒さんは言いたかったのでは?  (04月18日00:19)
>夢美は家に戻ればいいだけでは
「少し旅行に行ってきた」と誤魔化せば  (10月29日22:51)
>娘を捨てて男と駆け落ちするような女が幸せになってはいけない
よってこれは当然のオチ  (12月20日15:08)
>結局、得をしたのは陶吉の前妻

彼女は全財産を手に入れた
本人曰く、陶吉の作品は私が居ないと売れなかったから、当然の慰謝料  (02月23日18:58)
モグロの最後の一言>「おやおや、あんなに人生をやり直したいと言っていたのに、これじゃ何度やり直しても同じですなぁ。やっぱり初恋は、実らぬがゆえに美しいものなんでしょうか。ホーッホッホッホッホ・・・」  (08月29日12:12)
アルクゥ>実は、理想の相手のせいで人生が狂っちゃったケースは「結婚したい女」と言う前例があるよ〜  (03月30日19:09)
>当人はお花畑妄想拗らせた末の自業自得だけど、旦那と娘は可哀想だな。心機一転頑張ろうとしていたのに。
旦那と娘の幸せは祈る。夢美の幸せは祈らない。  (03月06日06:06)